仮面ライダー電王 第15話あらすじと感想・無料動画は?「銭湯(バス)ジャック・パニック」紹介

ストーリー

第15話「銭湯(バス)ジャック・パニック」あらすじ

 

買い物の途中、強盗に自転車を奪われた良太郎は犯人を追い掛けるが、逆に銭湯に立て籠もった強盗に、先に銭湯にいた男共々人質とされてしまう。

モモタロスの力を借りようとした良太郎だったが、「良太郎に憑依できるのはイマジンと戦う時だけ」とハナに止められ、デンライナーの停車時間を待てと指示されてしまう。

良太郎は、人質がこんなお願いするのもなんだが、姉が心配するので電話を1本入れさせてくれと強盗に頼む。強盗から連絡を受けた姉・愛理は、差し入れを作らなければと呑気な事を言い出すが・・・。

銭湯籠城事件はTV中継されるほどの大事に。が、そんな時にホエールイマジンが出現。気配を察知したモモタロスは、イマジン相手ならいいんだよなとハナに念を押すと良太郎に憑依してイマジンの現場へ。代わりにハナが人質になるというが、強盗はその状況に訳が分からない・・・。

ホエールイマジンの元へ到着したM良太郎(モモタロスが憑依した良太郎)だが、「おまえ・・・電王に・・・化ける?」と、ホエールイマジンの「化ける」という言葉を「泣ける」と勘違いしたキンタロスが問答無用で良太郎に憑依、電王アックスフォームに変身し立ち向かうが、ホエールイマジンに逃げられてしまう。

代わりに捕まっているハナを心配し銭湯へ戻って来た良太郎。するとハナが隙を突いて強盗を撃退。事件は解決と思った矢先、今度は一緒に人質になっていた男・袴田が強盗の銃を奪い籠城することに。実は袴田も別の罪で警察に追われる身だったらしい。

更にそこへ差し入れを持って愛理も現れる。だが、内情を知らない警察は今にも強行突入をしようとしている。このままでは愛理まで巻き添えになってしまうと良太郎はウラタロスを呼びU良太郎(ウラタロスが憑依した良太郎)となると、ウラタロスの話術で警察と交渉し強行突入を中止させるのであった。

警察が退き、落ち着いた犯人達に事情を聞くと、最初の強盗・摸木は強盗に入ろうとしたが警察が居たため、良太郎の自転車を奪って逃げようとしただけで強盗などしてなかった。一方袴田も、以前働いていた会社で金を盗んだと覚えの無い疑いを掛けられ社長と揉め、冤罪で逃げていると言う。

自首しようとする袴田だったが、このまま捕まったら冤罪を晴らせないと引き留める愛理。良太郎達の気持ちも同じだと察した袴田はとどまることに。

一方、またしてもホエールイマジンが現れ、U良太郎は銭湯を抜け出し電王ロッドフォームで応戦するが、やはりまたしても逃げられてしまう。が、ホエールイマジンが襲っているのは袴田の元同僚だと分かると、その勤めていた会社に何か関係があるのかもと、良太郎はその会社を調べるため会社へと向かった。

社長の火口に事情を聞こうとするも、袴田の名前を出した途端火口は怒り出し聞く耳を持たない。その時、火口の身体から大量の砂が溢れ出て、イマジンの契約者が火口だと確信する良太郎。

するとリュウタロスが良太郎へ憑依、「おまえ邪魔、消してもいい?答えは聞いてない」と、良太郎の静止も聞かず電王ガンフォームへ変身すると火口に攻撃を仕掛ける。

契約者を守ろうとホエールイマジンが現れるが、それを圧倒し必殺技ワイルドショットで追い払うと、再び火口に詰め寄る電王ガンフォーム=リュウタロスだが・・・。

 

第15話 感想

 

今回は4人のイマジンが出揃ったところで、4フォーム全てが登場するお話となってます。

敵イマジンの気配を読み取ることが出来るが、勢いで突っ走るモモタロス。

巧みな話術で交渉術には長けるが、戦闘に積極的ではないウラタロス。

泣くの言葉(殆どは類義語)に反応して、問答無用に出てくるキンタロス。

気まぐれや自由意志で、良太郎の静止も聞かず暴れるリュウタロス。

そこへ更に、ハナからの制限も掛かり、いざという時でも中々イマジンの力を使えず苦労する良太郎。

今後イマジンの力をどう使い分けていくのか、更に展開が楽しみになってきましたね。

 

無料動画は?

 

hulu(フールー)では、初回無料トライアルで仮面ライダー電王を2週間無料で見ることが出来ます。この機会に是非!!

ここから飛べます ➡ 仮面ライダー電王も見れる! hulu

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました