仮面ライダー電王 第16話あらすじと感想・無料動画は?「幸福の星、降伏の犯人(ホシ)」紹介

ストーリー

第16話「幸福の星、降伏の犯人(ホシ)」あらすじ

 

火口社長を襲う電王ガンフォーム=リュウタロスを止められない良太郎。なんとか逃げ延びた火口だったが、デンライナーへ戻ると社長を襲うなんてと一同から非難の嵐。それでもリュウタロスは悪びれた様子もない。

依然警察が取り囲む袴田達が籠城する銭湯へ戻った良太郎は、火口と会って来たことを告げるが、袴田のことを未だに金を盗んだ犯人だと思い込んでいる火口のことは言い出せない。そんな良太郎を見て袴田は全てを悟るが・・・。

そこへついに警察が強行突入を決める。潮時を察する袴田だが、まだなにか手はあると引き留める愛理。その切迫した状況を見て「お姉ちゃんが困ってる!」とリュウタロスは良太郎に憑依すると、ダンスと暗示の力で警察を退けるのだった。

袴田が今も火口を慕っている事を知った良太郎は、火口を説得するため再度火口の工場へ向かう。袴田の潔白を説明しようとする良太郎だが火口はすんなりとは納得しない。「やっぱりおまえ邪魔」と、またしても良太郎に憑依したリュウタロスは火口に襲い掛かろうとする。

お願い止めて!とモモタロスに頼む良太郎。リュウタロスを追い出すため良太郎へ憑依を試すモモタロスだが、リュウタロスの憑依力の強さを前に中々上手く憑依が出来ない。なんとか右手だけに憑依すると、「僕に電話して「やめて」と言って」と愛理にメールを打つ。言われたとおり電話をし「やめて」と告げる愛理の言葉に、嬉しそうに「わかったよお姉ちゃん」とリュウタロスは良太郎から憑依を解くのだった。

素に戻った良太郎が火口にあやまると、実は酒に酔っていて袴田が金を取ったのかハッキリしないと言う、だから「俺の酒癖の悪さをなおしてくれ」と怪物にお願いしてしまったと言うのだ。

ホエールイマジンが、火口の酒癖の悪さを知る者を襲って酒癖の悪さを消そうとしている事を悟った良太郎は、火口がよく飲みに行く屋台へ向かうと、丁度ホエールイマジンがその屋台の店主を襲っているところだった。そして契約完了を宣言するとホエールイマジンは火口を通して過去へ飛んでしまう。

あとを追って過去へ向かった良太郎だが、そこで酔った火口が自ら金の入ったバックを放り投げていたところを目撃する。しかしホエールイマジンは過去の世界で暴れている、電王ソードフォームに変身し応戦、必殺技で見事ホエールイマジンを撃破するのだった。

そして現在、銭湯に籠城している袴田の元へ火口から謝罪の電話が入る。疑いも晴れて火口と和解した袴田だが、償う罪があるともう1人の強盗未遂犯・模木と共に警察に投降しようとするも、実は警察が取り囲んでいたのは銭湯の隣の質屋で、元々その質屋の籠城事件のために集まっていたのだった。なんだかんだで一件落着である。

一方、地下鉄へと歩み入る、外套姿の謎の男の姿が・・・。

 

第16話 感想

 

リュウタロスの暴走は良太郎にも止めることが出来ず、その憑依力の強さで他のイマジンの憑依も寄せ付けない。

人に襲い掛かるリュウタロスを抑えるため、モモタロスは機転をきかせ良太郎の姉・愛理を使う、もっとも当の愛理はリュウタロスの存在自体にすら気付いてないのだが。

それに対し、無邪気で甘えん坊の少年のようなリュウタロスは愛理を慕っているので、愛理からの願いであれば素直に受け入れるのだ。

 

最後に現れる外套の男だが、物語当初から伏線がはられていて、今までも敵イマジンが飛んだ過去でちょっと不自然なぐらいにその姿を見せていた。

実はこの外套の男こそが、電王の物語の中で1番のキーパーソンなのである。

 

無料動画は?

 

hulu(フールー)では、初回無料トライアルで仮面ライダー電王を2週間無料で見ることが出来ます。この機会に是非!!

ここから飛べます ➡ 仮面ライダー電王も見れる! hulu

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました