仮面ライダー電王第25話あらすじと感想・無料動画は?「クライマックスWジャンプ」紹介

ストーリー

第25話「クライマックスWジャンプ」紹介

 

良太郎が部屋で眠っていると侑斗とデネブが忍び込んでくる。侑斗は良太郎を揺り起こすと「クライマックスシーンに手が足りないから一緒に来い」と良太郎を連れ出す。

寝ぼけたままの良太郎が連れて来られたのは、なんと恐竜が生息する過去の世界。

目の前の光景に驚いている良太郎を余所に「説明はあとだ」と侑斗は催眠スプレーを吹き掛ける。遠のく意識の中良太郎の視界にウラタロス、キンタロス、リュウタロスが映ると、「それじゃ」とウラタロスが近付き良太郎の中に入っていくが・・・。

時はまた現代、朝になって目覚めた良太郎は侑斗とデネブの夢を見たような気になっている、そして何故か体のあちこちを痛めてることに違和感を感じていた。

良太郎がミルクディッパーに訪れたハナにそのことを話すとハナはウラタロスを問い詰めるが、僕は釣りは1人でする主義だしましてや侑斗なんかと有り得ないとウラタロスは否定する。

そんな折、侑斗がミルクディッパーへやって来た。良太郎は昨夜の事を侑斗に確認しようとするが侑斗の素っ気ない態度に言い出し切れずにいる。とそこへ三浦がやってくるのだが道中で怪我をしたらしい。愛理は三浦を連れて病院に、店に1人残された良太郎だったが今日は団体客の予約が入っており店の飾り付けもしなければならない。

その状況を見たデネブは、侑斗と良太郎の関係を良くするチャンスと見て侑斗に憑依しお手伝いに名乗り出る。勝手なことをするなとデネブを追い出そうとする侑斗だが今回ばかりはデネブも退かない。デネブの過剰な接客態度にたまらずついに侑斗が折れ自分で手伝うと言い出した。店内に星の飾り付けをする侑斗だがなんだかんだで楽しそうにしている。生き生きと星を飾る侑斗の姿を見て、星が好きだった桜井とイメージをかぶせる良太郎だったが・・・。

そこへ予約客の1人が先に荷物だけ置かせてくれと来店するが足元には砂が散らばっている、イマジンの契約者だ!良太郎はハナとナオミに店番を頼むと侑斗と共にイマジンの契約者の後を追って病院に辿り着く。

契約者・青木の望みは入院中の妹に星空を見せたいというものであった。イマジンの気配がすると病院内で警戒する良太郎と侑斗。そこへスパイダーイマジンが現れるが「クライマックスだから」とデネブが現れ突如良太郎を連れ去ってしまう。

契約を果たすため妹を連れ去ろうとするスパイダーイマジンに侑斗が割って入る。が、イマジンの相手は良太郎がすることになっていたが良太郎は居ない!その時良太郎はゼロライナーで過去へと向かっていたのだ。これはいったい?

突然姿を消した良太郎に代わりやむなく侑斗はゼロノスへ変身、スパイダーイマジンを追い詰めるとゼロノス・ベガフォームとなり必殺技でスパイダーイマジンを撃破。

ゼロライナーの中、良太郎は訳が分からずにいるがどうやらゼロライナーは別の時間軸の中を移動しているらしい。

「どういうこと?」困惑した良太郎がつぶやくと「言ったろ、クライマックスに手が足りないって」と侑斗が現れる。良太郎を過去へ連れ出していたのはやはり別の時間軸から来た侑斗達だったのだ。

目前に広がる世界ではモモタロス達が揃って戦っていたり、怪物の姿をしたような列車まで暴れている!それを見て「また夢?」と戸惑う良太郎だが・・・。

 

第25話 感想

 

今回の25話及び次回26話も劇場版仮面ライダー電王 俺、誕生!とリンクした内容となっていて、幾度となく良太郎を連れ出していた侑斗とデネブは劇場版の時間軸からタイムトラベルしてきた2人で、劇場版のクライマックスの為に良太郎を連れ出しにきている。

ドラマ本編でのデネブと劇場版でのデネブが交差するシーンなども描かれていて、タイムトラベルを題材にした電王ならではの面白い演出となっているが、ドラマ本編を見ただけではやはり若干分かり難い点もあるので是非とも劇場版の方もチェックして頂きたい。

 

また、ミルクディッパーで楽しそうに星の飾り付けをしている侑斗と星が好きな桜井の姿を重ねる描写などドラマ本編での伏線もしっかり描かれているところもまた憎い点である。

 

無料動画は?

 

TSUTAYAなら、配信でもレンタルでも!!

初回無料トライアルで仮面ライダー電王を30日間無料で見ることが出来ます。この機会に是非!!



また、電王の劇場版やその他の作品はこちらから!



U-NEXTでは初回無料トライアル31日間無料で作品をチェック出来ますよ、是非!!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました