仮面ライダー電王第29話あらすじと感想・無料動画は?「ラッキー・ホラー・ショー」紹介

ストーリー

第29話「ラッキー・ホラー・ショー」あらすじ

 

デンライナーの中では電王クライマックスフォームになった際に4人同時に憑依出来たことを思い返し、モモタロス達が再び4人同時に良太郎に憑依しようと試しているが中々息が合わず上手くいかない。が、ナオミの合図をきっかけに4人同時憑依をしたモモタロス達だったが良太郎の身体の中で誰が主導権を握るかドタバタ劇を繰り広げ、当の良太郎はグロッキー寸前だ。ヤバいと慌てて良太郎の身体から出る4人だが良太郎はもうフラフラだ・・・。

そんな折、町内会で肝試し大会が開催されることとなり、その賞品の一つとして愛理とお茶する権利が挙げられていたのだ。それを知ったリュウタロスは肝試し大会参加を熱望、良太郎からの優勝したら僕の身体を1日自由に使えるってのはどう?という提案によりみんなで参加することに。実は良太郎はクライマックスフォームを気に入っており、4人同時憑依が上手くいかないのはみんなの気持ちがバラバラなのが原因なのではと考えていて、みんなが一つにまとまるキッカケを作れればと大会参加を提案したと言うのだ。

そしていざ肝試し大会当日、結構な人が集まった中デネブの姿も見える。

噂ではこの大会会場では殺人事件があってその死体はまだそのままになっているなどと町内会長が煽る中、大会は始まるがその陰でなにやらイマジンも動き始めている。

そしていよいよ肝試しは良太郎達の順番、モモタロス達は交代で良太郎に憑きみんなで協力して優勝を目指す。まずはウラタロスからだが時間勝負だというのにマイペースで進むウラタロスに苛立ちモモタロスが交代。脅かし役のお化けや仕掛けを蹴散らし進むモモタロスだが子犬の仕掛けが出てきてビビッてモモタロスは進めなくなる。次はキンタロスに代わり先へと進むが何故か失格エリアに入ってしまいあえなく終了、そして「僕まだやってないのにぃ~」と悔しがるリュウタロス。

続いて愛理とのお茶券を侑斗にプレゼントすべくデネブが肝試しへ。

しかし会場内でついにワスプイマジンが動き始める!イマジンの気配を察知したモモタロスからの知らせで良太郎はワスプイマジンの元へ。そのことを知ったデネブも侑斗を呼ぶが、その際にデネブの悲鳴を聞いた侑斗は慌ててゼロノスアルタイルフォームに変身し会場へと向かうが・・・。

ワスプイマジンは契約者・町田が過去にお金に困り通りすがりの男を襲って死体を隠したはずのこの場所で肝試しが行われるということで、死体を隠してほしいという願いを叶えるために動き、会場内で造り物の頭蓋骨を見付けると契約完了と過去へ飛んでしまう。

過去へ飛んだワスプイマジンを追って過去へ向かう良太郎。その直後肝試し会場のデネブの元に着いたゼロノスアルタイルフォーム=侑斗だが、デネブは何故カードを使ったのかと驚いている。侑斗はデネブから連絡を受けた際に聞いたデネブの悲鳴をピンチだと早合点し変身してしまったのだが、デネブは肝試しの最中だったためお化けを怖がり悲鳴を上げていただけだったのだ。残り少ないゼロノスカードを無駄に使ってしまい怒り心頭の侑斗。

過去の世界で暴れるワスプイマジンに追いついた電王プラットフォーム。ケータロスを取り出し「みんないくよ」と呼び掛ける良太郎だが、デンライナーの中では無理だと呆れるモモタロス達。もう一度試してよとの良太郎の頼みに同時憑依を試みるモモタロス達だがどうにも息が合わず上手くいかない。その間にも電王プラットフォームはワスプイマジンに追い詰められてきている。何度試しても上手くいかないモモタロス達は単独で憑依しようとするが、今度は誰が憑依するかで揉め始めてしまう。

「あ~もう、おまえら邪魔!」と4人がお互いを邪魔だと感じたその瞬間、4人の息はピッタリと合いついに電王クライマックスフォームへとフォームチェンジしたのだった!

てんこ盛りになってしまえばこちらのもの!たちまちワスプイマジンを圧倒し必殺技の止めで打ち倒すのであった!

戦闘終了後、町田が襲った男を助けに向かった良太郎だが、その襲われた男は町内会長だった。

町田に襲われた時町内会長は死んではいなかったのだが、犯人が見つからないことに業を煮やしその現場で肝試しをやれば死体発見を恐れた犯人が現れるだろうと一芝居打ったのだ。現代の世界でそのことを町内会長から聞かされた町田は逮捕されたが、殺人は犯していなかった事実を知って少し嬉しそうでもある。

一方、勘違いから無駄にカードを使ってしまい最後の1枚となってしまったことを悔しがる侑斗を見て、申し訳ない気持ちでその場を去るデネブだったが・・・。

 

第29話 感想

 

ガオウ討伐の時の出来事によりウラタロス、キンタロス、リュウタロスに消滅の危機が訪れ、それを回避した際の偶然の産物的に生まれた電王クライマックスフォーム。

その4人同時憑依のてんこ盛りフォームは、やっぱり気持ち悪いとモモタロス達にはイマイチ不評ではあるが実は良太郎はこのフォームを気に入っており、自ら賞品をだしてまでみんなの心を一つにしようと企てるが、相変わらずのドタバタ劇である。

それでも電王クライマックスフォームになれれば、文句無しの戦力アップなのだが。

 

一方、侑斗の手元にあるゼロノスカードは現時点で既に残り2枚の状態。

なるべくカードを温存しておきたい状況ながら、勘違いからカードを使ってしまい遂には残り1枚となってしまう。

勘違いの元となってしまったデネブだが、デネブはデネブで侑斗と愛理の仲を思ってのことからの行動だったのに、力無く姿を消すデネブが可哀相なところである。

 

因みにモモタロスには泳げないのと犬が怖いという弱点があり、今回の肝試しの際もお化けはものともしなかったモモタロスだが、チワワの置物の仕掛けを怖がって先に進めなくなっている(笑)

 

無料動画は?作品のチェックは?

 

TSUTAYAなら、配信でもレンタルでも!!

初回無料トライアルで仮面ライダー電王を30日間無料で見ることが出来ます。この機会に是非!!



また、電王の劇場版やその他の作品はこちらから!



U-NEXTでは初回無料トライアル31日間無料で作品をチェック出来ますよ、是非!!

 

商品のチェックは

24時間いつでも欲しいもの見つかるポイントがたまる楽天で!


関連商品の検索・購入はAmazon.co.jpで!!

Amazon プライム会員なら動画もショッピングもその他いろいろ便利にお得に使える!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました