仮面ライダー電王 第7話あらすじと感想・無料動画は?「ジェラシー・ボンバー」紹介

ストーリー

第7話「ジェラシー・ボンバー」あらすじ

 

姉・愛理の店を手伝う良太郎だが疲労困憊な様子。

デンライナーではウラタロスが、良太郎が疲れ気味なのはおまえのせいだとハナやモモタロスに責められている。しかし、ウラタロスの策略で唐辛子入りのコーヒーを飲んだモモタロスは眠ってしまい、その隙をつきまたもや良太郎に憑依するウラタロス。

夜の街に繰り出したU良太郎(ウラタロスが憑依した良太郎)は、あっという間に女性達を虜にしてしまう。翌朝、良太郎は見知らぬ女性・優美の部屋で目覚める。状況を把握するため携帯電話を確認すると、そこにはU良太郎と数々の女性達との写真が残されていた。身に覚えのない状況に戸惑う良太郎は、慌てて優美の部屋を飛び出していく。その様子を目撃した友也は怒り心頭、走り去る良太郎が落としていった財布を拾い良太郎の名を知る。

良太郎を見送り、なにか思いにふける優美だが、その直後優美の身体にエネルギー体が飛び込むのだった・・・。

デンライナーの中では、「よくもやってくれたな」とモモタロスとウラタロスが揉めている。モモタロスを連れ街へ出た良太郎だが、モモタロスがイマジンを嗅ぎつけた。クロウイマジンを見付け、電王ソードフォームに変身、対峙するもクロウイマジンは空へと逃げ去ってしまう。

頃合いを同じくして、友也が愛理のカフェに良太郎を訪ねてくる。愛理に呼ばれ店へ来た良太郎に友也は「俺は優美の元亭主だ!」と殴り掛かる。激しく詰め寄る友也だったが愛理に一喝されなんとか落ち着き、良太郎と話し合いに。

優美との関係は誤解だと話す良太郎だが、なぜ優美の部屋に居たのか上手く説明出来ない良太郎の話に友也は納得がいかない。とそこへ店の常連で記者の尾崎がいいネタを掴んだとやって来る、人や物が急に消滅しているが、どうやら音が関係してるらしいと得意気に話している。それを聞いた良太郎はイマジンの仕業ではないかと食い付くが、そこでついに友也の怒りが爆発、話をつけるから優美を連れてこいと逆上する。

言われた通り優美を探しに出た良太郎。実はクロウイマジンの契約者は優美であった。

優美の姿を見付け、後を追う良太郎の前にクロウイマジンが割って入る。電王ソードフォームに変身し応戦するも、空中を飛び回るクロウイマジンに翻弄される。なんとか押さえつけるも一瞬の隙をつかれ上空からの猛反撃を浴びてしまう。

激しい攻撃の雨の中、電王の運命は・・・。

 

第7話 感想

 

新たに仲間に加わったウラタロスが早速問題を起こし、女性絡みの言われも無い問題に巻き込まれ、更にそこへイマジンも絡んでくるという展開。

冒頭で、モモタロスを出し抜くため、元気が出るからとナオミを騙し唐辛子入りのコーヒーを作らせモモタロスに飲ませるウラタロスであったが、何故かモモタロスは唐辛子を摂取すると深い眠りにつく体質のようで、眠ってしまうとハナに蹴られようが踏まれようが目を覚まさないという描写が笑いを誘う。

また、その場面では一切触れていないが、モモタロスが目を覚ましウラタロスと揉めるシーンでは、デンライナーの食堂車に他の乗客らしき人物(現代人と見た目は変わらない)が結構な人数乗っている様子が見られるが、いったいどんな経緯で時の列車なる特殊な電車に乗り合わせているのか気になるところである。

因みに、優美を演じているのは、仮面ライダー龍騎や仮面ライダーファイズにも出演し、平成ライダーシリーズとは馴染みが深い栗原瞳さんである。

 

無料動画は?

 

hulu(フールー)では、初回無料トライアルで仮面ライダー電王を2週間無料で見ることが出来ます。この機会に是非!!

ここから飛べます ➡ 仮面ライダー電王も見れる! hulu

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました