仮面ライダー電王第19話あらすじと感想・無料動画は?「その男、ゼロのスタート」紹介

ストーリー

第19話「その男、ゼロのスタート」あらすじ

 

以前失踪した愛理の婚約者・桜井侑斗と同じ名を名乗る若い男が良太郎とハナの前に突如現れた。状況を把握するため侑斗に迫る良太郎だが、侑斗を名乗る若い男は「名前が同じってことは同じ人間ってことだろ、おまえ鈍いな」と小馬鹿にした態度で答える。それでも退かない良太郎に「過去にいる桜井侑斗とは関わるな、でないと時の運行が乱れる」と言い放ち侑斗は去っていく。良太郎と別れた侑斗は、契約しているイマジン・デネブに良太郎への態度を注意されるが・・・。

デンライナーへと戻り、過去にいる桜井侑斗を連れ戻すため過去へ行きたいとオーナーに願い出る良太郎だったが、チケットの無い過去へ行くことは認めてもらえない。

侑斗の言う、時の運行を乱すという言葉の意味とは?愛理のためにも真相を確かめたい良太郎だが、今はどうすることもできない。

そんな折、今度はミルクディッパーに姿を現す侑斗。愛理と接触するも愛理は侑斗を婚約者の桜井とは気付かない様子だ。それに苛立ち店を出た侑斗だったがそこで偶然良太郎と鉢合わせると、さらにそこへコーヒー代のお釣りを届けに愛理があとを追って来る。良太郎は愛理に侑斗の正体を悟らせまいと必死に誤魔化そうとするが、侑斗はそれを面白がっているようでもある。

そんな侑斗の態度に怒りを隠せない良太郎を察しモモタロスが良太郎に憑依、俺に任せろと侑斗に詰め寄るが、今度は侑斗にデネブが憑依する。

一触即発の2人に見えたが、侑斗に憑依したデネブはあっさりと侑斗の非を認め頭を下げるのだった。怒った侑斗に追い出されたデネブは完全体の姿で現れる。それを見た良太郎達は侑斗とデネブが正式に契約していることを悟る。

と、そこへハナからイマジン出現の連絡が入る。ジェリーイマジンは契約者・天野の願いを強引に叶えようと、公園の砂場でタイムカプセルを掘り出せと天野に強要している。連絡を受けたM良太郎(モモタロスが憑依した良太郎)が駆けつけ電王ソードフォームとなり応戦するも、ジェリーイマジンの触手攻撃に苦戦。

良太郎の機転で触手を振り回せない建物の中での戦闘に持ち込み形勢逆転をはかるも、辛うじて逃げられてしまう。

戦闘の後、再び良太郎の前に現れた侑斗に、侑斗のこと、そして過去の桜井さんのことについてちゃんと話して欲しいと良太郎は迫るが、時の運行を守りたいなら関わるなと侑斗は言い放つ。そして、どうしても納得がいかないならイマジンが過去に飛んでも追うな、俺がやる!と付け加えるのだった。

その言葉に驚きを隠せない良太郎。そこへデンライナーとは別の時の列車ゼロライナーが現れる。

時の運行を守るということは人助けとは違う、中途半端に時間の中をうろうろするなと良太郎に念を押すと、ゼロライナーに乗り侑斗は去っていくのであった。

そんな光景を目の当たりにし、良太郎はなにを思うのだろうか・・・。

 

 

第19話 感想

 

桜井侑斗を名乗る若い男の正体は、まだ若かりし過去から来た桜井侑斗本人である。

侑斗はイマジン・デネブと正式に契約しており、更には時の列車ゼロライナーまでもを有していた。

婚約者の愛理の前から突如姿を消し、過去の世界で暗躍する桜井の行動の意味も知る正に鍵を握る男であるのだが、侑斗のその高圧的で捻くれた態度に良太郎は、あの優しかった桜井さんと同一人物とはにわかに信じられないでいる。

因みに劇中では、愛理のコーヒーを好んでいた桜井に対し、コーヒーを苦手とする侑斗のコミカルな描写もされている。

 

愛理にとって、そして良太郎にとってももはや家族の一員であった桜井はなぜ突然姿を消したのか?

そして、侑斗が過去からやってきた意味とは?

謎を含みつつも、物語は大きく動き出していくのであった。

 

無料動画は?

 

hulu(フールー)では、初回無料トライアルで仮面ライダー電王を2週間無料で見ることが出来ます。この機会に是非!!

ここから飛べます ➡ 仮面ライダー電王も見れる! hulu

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました