クウガは特撮嫌うオダギリジョーの黒歴史か?復活は?考察まとめ【仮面ライダークウガ】

仮面ライダークウガ

記念すべき「平成仮面ライダーシリーズ」第1作目仮面ライダークウガの主人公・五代雄介を演じたのは、今や個性派イケメン俳優の地位を確立したオダギリジョーさん。

のちのイケメンライダー俳優の火付け役とも言えるオダギリジョーさんですが、オダギリジョーさんにとって仮面ライダークウガは黒歴史なのでは?という噂もありますが真相はいったいどうなのでしょう?

仮面ライダークウガとは?

 

本題に入る前にまずは少し仮面ライダークウガについて触れたいと思います。

仮面ライダークウガは、現在では「昭和仮面ライダーシリーズ」と呼ばれる昭和のテレビシリーズ終了から約10年ぶりの作品で「平成仮面ライダーシリーズ」の第1作目となります。

従来の昭和ライダーからは世界観が一新され、日常での身近な恐怖の演出や矛盾点を解消させるためリアリティの追求が重視され、また単にヒーローが怪人をやっつけるというようなヒーロードラマ視点だけではなく一般ドラマ視点にも重きが置かれていてヒーロー作品でありながら戦闘シーンが極端に短い回が多いなどの特徴が挙げられます。

新たな試みやその構成及び作風でその後の仮面ライダーの世界を見事切り拓いた仮面ライダークウガですが、その主演俳優であるオダギリジョーさんはクウガという作品をどのように受け止めていたのでしょうか・・・。

オダギリジョーは特撮嫌い?

 

そんな仮面ライダークウガという作品ですが、ではなぜ黒歴史なのではというような噂が流れたのでしょう?

そこにはオダギリジョーさんの特撮嫌いというのが理由の一つに考えられます。

オダギリジョーさんは本来変身して怪人と戦うというような非現実的なことに嫌悪感を感じていたようですが、仮面ライダークウガ制作側の「これまでの常識を壊し新たな仮面ライダー像を作りたい」という考えのもとで説得されオファーを受けたというエピソードが広まりました。

また、それまでの出演作を全て書かなくてはならなくなり膨大な数になってしまうという理由から、オダギリジョーさんの経歴に仮面ライダークウガが記載されていないことなども黒歴史では?と思われる要因になってしまったようです。

 

クウガはオダギリジョーの黒歴史?

 

それでは実際のところどうなのでしょう?クウガは特撮嫌いのオダギリジョーさんにとって黒歴史なのでしょうか!?

実はこれにはすでに結論が出ています!

2015年に出演したラジオ番組内にて、オダギリジョーさん本人により「仮面ライダークウガは黒歴史ではない」という旨のコメントがされています。

仮面ライダークウガ関係者との交流も続いているそうで、クウガがオダギリジョーさんにとって黒歴史というのは噂の域での話だったということが判明したのでした!

オダギリジョー版クウガの復活は?

 

仮面ライダークウガで始まり「平成仮面ライダーシリーズ」として発展、その後数々の劇場版やディケイドなどのテレビシリーズにも出演を果たしているクウガですが、残念ながらそれ以降オダギリジョーさんがクウガ・五代雄介を演じたことはありません。

時代は令和となり「令和仮面ライダーシリーズ」へと突入した現在ではオダギリジョー版クウガの復活は事実上難しいことかも知れません。

しかしながら、多くの劇場版が発表されてきた平成ライダーの中で唯一仮面ライダークウガは個人タイトルでの映画化がされてないのです。

自分以外に五代雄介を演じさせたくない、納得できる良い脚本であれば出演するというようなオダギリジョーさん本人の発言もあることから、もしかしたらアニバーサリー作品とかなにかの形でオダギリジョー版クウガの劇場版なんて作品が生まれる可能性も皆無ではないかも知れませんね。

まとめ

 

いちファンとしての考えでは「昭和仮面ライダーシリーズ」が設定上時間軸を共有していてライダー同士が共演(共闘)しているのに対して、「平成仮面ライダーシリーズ」はその世界観を別物とし違う時間軸で成り立っているのは、実はオダギリジョーさんがテレビシリーズ以降出演NGなせいで共演が成立しないのか!?なんて思っていた時期もありましたが(笑)

オダギリジョーさんにとって仮面ライダークウガが大切な作品の一つであるということがわかったのはとても喜ばしいことですよね!

 

作品のチェックは、配信でもレンタルでもTSUTAYAで!

初回無料トライアルで30日間無料で見ることが出来ます。この機会に是非!!


 

商品のチェックは

24時間いつでも欲しいもの見つかるポイントがたまる楽天で!


関連商品の検索・購入はAmazon.co.jpで!!

Amazon プライム会員なら動画もショッピングもその他いろいろ便利にお得に使える!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました